株式会社ブリヂストンの創業者石橋正二郎は、1889年(明治22)、久留米市に生まれました。
家業の仕立物屋からスタートしたのち、地下足袋の創製による成功から、ついには自動車タイヤ国産化の成功などによって、日本のゴム工業の発展と技術革新に尽力しました。
名誉市民 石橋正二郎が心から願った言葉があります。
「世の人々の楽しみと幸福の為に」
これは、人を愛し、事業を愛し、郷里を愛した正二郎の経営理念であり、人生観でした。
石橋正二郎の生涯
石橋正二郎の生涯(PDF:2.6MB) PDF:2.6MB
正二郎の歩み
正二郎の歩み(PDF:5.5MB) PDF:5.5MB